ナポレオン、エルバ島に流刑 – 今日の語呂合わせ俳句年表

1814年、ナポレオンがエルバ島に流刑になる。

【暗記用俳句】 ♪ナポレオン 一敗し(1814)て即 エルバ行き

1814年になると、フランスを取り巻く情勢はさらに悪化。フランスの北東にはオーストリア・プロイセン軍25万人、北西にはスウェーデン軍16万人、南方にはイギリス軍10万人の大軍がフランス国境を固め、大包囲網が完成しつつあった。
反面、ナポレオンはわずか7万人の手勢で絶望的な戦いを強いられ、3月31日にフランス帝国の首都・パリが陥落。ナポレオンはマルモン元帥らの裏切りによって無条件に退位させられ、地中海コルシカ島とイタリア本土の間にあるエルバ島の小領主として追放された。

コメント

タイトルとURLをコピーしました